7.露天鉱山の上山道路の勾配は設計勾配より10%以上大きい

市級受理部門が市安委員会事務室に奨励資金を申告した場合、『安全生産通報奨励処理書』に記入し、審査報告書とともに、市安委員会事務室の審査を通過した後、市安委員会事務室が手順に従って通報者に配布する。 第23条通報奨励金は同時に以下の条件に合致しなければならない。 通報事項が安全生産監督管理の職責を負う部門に発見されなかったり、法に基づいて処理されなかったりした場合、 通報事項は安全生産監督管理の職責を負う部門によって確認され、事実である場合、 第24条次のいずれかの場合は、本方法の奨励範囲に属さない: 生産経営部門の責任者、安全生産管理者が履行すべき仕事の職責に代わって通報したり、他人に通報するように指示したりした場合、 第三者サービス機構、関連専門家によるサービス対象の通報、法執行検査、評価、監督検査、暗黙訪問などの活動に招聘された専門家またはその他の関係者の通報、 通報事項の時間、場所、性質、存在する可能性のある危害などの情報が不完全で、正確ではなく、検査できない場合、 受付部門が奨励すべきではないと判断したその他の事項。 第25条同一の通報事項は、奨励を繰り返さない。複数の人が何度も同じ事項を通報した場合、審査を経て、最初に有効な通報をした実名通報者に一回限りの奨励を与え、後続の通報者は奨励しない。複数人が連名で同一事項を通報した場合、連名通報者は書面で通報者に賞金の受領を依頼する。同一の通報者が異なる部門で同一の事実を通報した場合、1回だけ奨励金を与え、奨励金を重複しない。 第27条通報者が奨励金の金額に異議がある場合、通報奨励金を受け取ってから5営業日以内に受理部門に再審申請を提出することができ、受理部門は再審申請を受け取った後、5営業日以内に再審が完了し、通報者に再審結果をフィードバックしなければならない。 第六章監督管理 第29条各級の安全生産監督管理の職責を負う部門は、安全生産通報奨励の関連業務メカニズムを確立し、整備し、同級安全委員会事務室に報告し、記録しなければならない。 その法定職権範囲に属する通報事項を受理しない場合、 責任を転嫁し、ごまかし、遅延し、通報審査事項の処理を漏れ、規定の期限内に通報事項を処理していない場合、 本人または他人に職務を利用して通報奨励金を獲得するように強要した場合。 第33条生産経営単位は、通報者の合法的権益を保護しなければならず、通報者及びその近親者に対して報復行為を行ってはならない。 第七章附則 第34条本弁法における「日」とは、「平日」と明確に規定されている以外は、すべて「自然の日」を指す。 第35条本弁法は市応急管理局、市財政局は関係部門と共同で説明する。各区県の関連部門は本弁法を参照して執行することができ、実際に合わせて実施細則を制定することもできる。 第36条本弁法は印刷発行の日から施行され、有効期間は2027年7月19日までである。国、省には新しい規定があり、その規定に従う。 済南市の安全生産重点業界分野 通報奨励基準 一、危険化学品安全生産通報奨励基準 以下のいずれかの状況が報告され、確認された場合、奨励金は10万元から30万元: 1.危険化学品の安全許可を得ずに勝手に危険化学品の生産活動に従事する。

2.企业明知存在重大生产安全事故隐患,不整改且不采取相应的安全措施,故意隐瞒,坚持“带病生产”。3.不执行应急部门依法下达的责令企业停产停工指令,继续从事生产经营活动或“明停暗不停”。在役化工装置未通过正规设计且未进行安全设计诊断。2.使用淘汰后安全技术工艺,设备目录列出的工艺,设备。4.危险化学品建设项目试生产方案或未聘请安全评价单位编制试生产条件安全评价报告或未组织专家对试生产条件进行确认或未书面报告属地应急管理部门审核同意,自行开展试生产。报告并查实存在下列情形之一的,奖励2万元至5万元:1.将生产场所、设备发包或出租给不具安全生产条件或对应资质的单位或个人的。5.化工生产装置未按国家标准要求设置双电源供电,自动化控制系统未设置不间断电源。6.未按国家标准分类类储存危险化学品或超量,超品种储存危险化学品或互禁物质混放混存。8.安全弁、爆破片等安全付品は正常投用されていない。10.液化氨、液氯等易燃易爆、有毒有害液化气体的充装未使用万向管道充装系统。11.企业责任人未组织开车前安全检查就安排开车,指挥设备装备“带病运行”等违法指挥行为。报告并查实存在下列情形之一的,奖励5千元至2万元:1.危险化学品企业使用不具备对应资质的承包商,供应商。2.化工装置开停车未制定周密开停车方案及落地安全措施,未按照规定向属地应急管理部门报告。3.危険化学品企业は安全リスク监视予警システムを利用することが得意である。4.未按照国家标准制定动火,进入受限空间等特殊作业管理制度,或制度未有效执行。5.特殊作业人员未持证上岗作业。6.从业人员未经安全培训合格上岗作业。7.管理人员指导员在不具备安全条件的情况下进行冒险作业,指导员工擅长自动变更工艺和操作程序等违反指挥行为,作业人员违反操作规程进行作业,擅长拆除安全设施或建造安全设施失效等违反操作行为。8.外来人员安全管理制度未建立,或制度未有效执行。9.未建立交接班管理制度,交接班时未进行安全确认和安全交底。10.危険化学品企业は充装管理制度及规程を建立していない。本奖励基准は济南市応急管理局が说明を担当している。二,非煤矿山安全生产举报奖励标准举报并查实存在下列信息之一的,奖励30万元至50万元:1.地下矿山相邻矿山的井巷相互贯通。2.地下矿山は、いろいろな保安矿柱を采ることが得意です。

3.地下鉱山隣接鉱山の採掘ミス動線が重なり、設計要求に応じた措置を取らなかった。 4.尾鉱庫の排水システム構築物が深刻に詰まったり崩れたりして、排水能力が急激に低下した。 5.尾鉱庫ダム体に貫通性横方向亀裂が発生し、しかも広い範囲の管湧が現れ、流土が変形し、ダム体に深層滑りの兆候が現れ、企業は適時に管理していない。 以下のいずれかの状況が報告され、確認された場合、奨励金は10万元から30万元: 1.露天から地下への採掘、地表と坑内は貫通しており、設計要求に応じた措置を取らなかった。 2.地下鉱山の地表水系は鉱区を通過し、設計要求に従って防除水措置を取らなかった。 3.自然発火の危険がある鉱山は、国家基準、業界基準または設計に従って防火措置を講じていない。 4.地下鉱山は突水脅威区域または不審区域で採掘作業を行い、探放水は行わなかった。 5.地下鉱山の採掘ミス動線以内に住民村が存在したり、重要な設備施設が存在したりした場合、設計要求に応じた措置を取らなかった。 6.地下鉱山の一級負荷は二重回路または二重電源を用いて電力を供給していない、あるいは単一電源はすべての一級負荷の需要を満たすことができない。 7.地下から露天掘りに転換し、採空区を明らかにしていないか、採空区に対して特定の安全技術措置を実施していない。 8.露天鉱山は上から下へ、階段または階層に分けて採掘していない。 9.尾鉱倉庫区と尾鉱ダムには承認された設計案に従って採掘、掘削、爆破などの活動が行われていない。 10.冬季尾鉱庫は設計要求に従って氷下放鉱作業を採用していない。 次のいずれかの状況が報告され、確認された場合、奨励金は2万元から10万元: 1.地下鉱山の安全輸出は国家基準、業界基準または設計要求に適合していない。 2.地下鉱山の排水システムが設計要求と一致せず、排水能力の低下を招いた。 3.地下鉱山の井戸の標高は現地の過去最高洪水位の1メートル以下で、相応の防護措置を取らなかった。 4.水文地質タイプが中程度で複雑な鉱山には専門的な防除水機構が設置されておらず、探放水作業チームを配備したり、専用の探放水設備を整備したりしている。 5.地下鉱山は設計要求に従って生産によって形成された採空区を処理していない。 6.深刻な地圧条件を有する地下鉱山では、地圧災害を予防する措置を取らなかった。 7.地下鉱山の坑道または採掘場の天板は設計要求に従って保護措置を取らなかった。 8.地下鉱山リフトシステムの落下防止器、車止め器などの安全保護装置または信号閉鎖措置が無効になる、定期的な試験や検査は行われていない。 9.地上から坑内に電力を供給する変圧器または坑内で使用する通常の変圧器は中性接地を採用する。 11.水文地質タイプの複雑な鉱山の重要な坑道の防水ドアの設置は設計要求と一致しない。 12.露天鉱山は設計規定によって保持されている鉱柱、岩柱、掛組鉱体を無断で採掘または破壊する。 13.露天鉱山は国家基準または業界基準に基づいて採掘場の斜面、排土場の安定性を評価していない。 14.高さ200メートル以上の斜面または排土場はオンラインモニタリングを行っていない。 15.閉塞圏の深さ30メートル以上の陥没露天鉱山は、設計要求に従って洪水防止、排水施設を建設していない。 16.露天鉱山の雷雨天気で爆破作業を実施する。

17.露天鉱山の作業支援斜面角は設計作業支援斜面角より大きいか、階段高さが設計高さを超えている。 18.尾鉱堆積ダムの上昇速度は設計堆積上昇速度より大きい。 19.法規、国家基準または業界基準に基づいて尾鉱庫ダムの安定性を評価していない。 20.多種の鉱石の性質が異なる尾砂を混合して排出する場合、設計要求に従って排出していない。 21.尾鉱庫ダム体が設計ダムの高さを超えているか、または超設計倉庫容量が尾鉱を貯蔵している。 以下のいずれかの状況が報告され、確認された場合、奨励金は5千元から2万元: 1.国が使用禁止を明示している設備、材料、技術を使用する。 2.適時に図面を記入していない、現状図は実際と深刻に一致していない。 3.地表水の逆流灌漑の脅威を受けた鉱山は、大雨の天気やその来水上流で洪水が発生している間、操業停止撤退を実施しない。 4.地下鉱山は設計要求に従って機械換気システムを構築していない、或いは風速、風量、風質は国家標準或いは業界標準の要求に合致していない。 6.露天鉱山の斜面に滑り現象がある。 7.露天鉱山の上山道路の勾配は設計勾配より10%以上大きい。 8.尾鉱庫ダムの外斜面勾配は設計勾配より急勾配である。 9.尾鉱庫の浸潤線の埋没深さは制御浸潤線の埋没深さより小さい。 10.尾鉱庫の安全性が非常に高く、干潟の長さが設計規定より小さい。 11.設計以外の尾鉱、廃棄物または廃水は尾鉱庫に入る。 本奨励基準は済南市応急管理局が説明する。 三、工業貿易企業の安全生産通報奨励基準 次のいずれかの状況が報告され、確認された場合、奨励金は2万元から10万元: 冶金業 1.会議室、活動室、休憩室、更衣室などの場所は鉄水、溶鋼水とスラグの揚送影響の範囲内に設置されている。 2.鉄水を揚送し、溶鋼とスラグクレーンは冶金クレーンの関連要求に合致しない、製鋼所は重缶鉄水、溶鋼水またはスラグを揚送する際に、固定式竜門フックの鋳造クレーン、竜門フック梁、耳軸ピンとフック、ワイヤロープとその端部固定部品を使用しておらず、定期的な検査を行っておらず、問題が発見された場合、適時に改善されていない。 3.鉄水、溶鋼水とスラグのタンクなどの容器耳軸を装着し、国家基準の規定に従って定期的に探傷検査を行っていない。 4.製錬、溶錬、精製生産区域の安全坑内及び溶融物が漏れ、噴霧の影響範囲内に水たまりが存在し、可燃性爆発物が置かれている。金属鋳造、連続鋳造、鋳造プロセスには鉄水タンク、溶鋼タンク、オーバーフロータンク、中間オーバーフロータンクなどの高温溶融金属の緊急排出と緊急貯蔵施設は設置されていない。 5.炉、窯、槽、缶類設備本体及び付属施設は定期的に検査せず、深刻な溶接ビードの亀裂、腐食、破損、タイルの損傷、殻の赤色及び明らかな曲げ変形などの未修理或いは廃棄が発生し、依然として使用を続けている。 7.ガスキャビネットは住民密集区に建設され、大型建築、倉庫、通信、交通中枢などの重要施設から離れていない、付属設備施設は防火防爆要求に従って防爆型設備を配置していない、キャビネットの天井には雷防止装置が設置されていない。 9.高炉、転炉、加熱炉、ガスキャビネット、除塵器などの施設のガス管には信頼性の高い隔離装置とパージ施設が設置されていない。 10.ガス分配主管上の枝管の接続先には、信頼できる切断装置が設置されていない、作業場内の各種ガスパイプラインは、作業場内入口に総管遮断弁が設置されていない。

11.金属冶炼企业主要负责人和安全生产管理人员未依法经考核合格。 有色行业 1.吊运铜水等熔融有色金属及渣的起重机不符合冶金起重机的相关要求;横梁,耳轴销和吊钩,钢丝绳及其端头固定零件,未进行定期检查,发现问题未及时处理。 2.会议室,活动室,休息室,更衣室等场所设置在铜水等熔融有色金属及渣的吊运影响范围内。 3.盛装铜水等熔融有色金属及渣的罐等容器耳轴未定期进行检测。 4.铜水等高温熔融有色金属冶炼,精炼,铸造生产区域的安全坑内及熔体泄漏,喷溅影响范围内存在非生产性积水;熔体容易喷溅到的区域,放置有易燃易爆物品。 5.铜水等熔融有色金属铸造,浇铸流程未设置紧急排放和应急储存设施。 6.高温工作的熔融有色金属冶炼炉窑,铸造机,加热炉及水冷元件未设置应急冷却水源等冷却应急处置措施。 8.炉,窑,槽,罐类设备本体及附属设施未定期检查,出现严重焊缝开裂,腐蚀,破损,衬砖损坏,壳体发红及明显弯曲变形等未报修或报废,仍继续使用。 9.使用煤气的烧嘴等燃烧装置,未设置防突然熄火或点火失败的快速切断阀,以切断煤气。 10.金属冶炼企业主要负责人和安全生产管理人员未依法经考核合格。 3.干式除尘系统未规范采用泄爆,隔爆,惰化,抑爆等任一种控爆措施。 4.除尘系统采用正压吹送粉尘,且未采取可靠的防范点燃源的措施。 5.除尘系统采用粉尘沉降室除尘,或者采用干式巷道式构筑物作为除尘风道。 6.铝镁等金属粉尘及木质粉尘的干式除尘系统未规范设置锁气卸灰装置。 8.在粉碎,研磨,造粒等易于产生机械点火源的工艺设备前,未按规范设置去除铁,石等异物的装置。 10.未制定粉尘清扫制度,作业现场积尘未及时规范清理。 使用液氨制冷的行业领域 1.包装间,分割间,产品整理间等人员较多生产场所的空调系统采用氨直接蒸发制冷系统。 2.快速冻结装置未设置在单独的作业间内,且作业间内作业人员数量超过9人。 举报并查实存在下列情形之一的,奖励5千元至2万元: 建材行业 1.水泥工厂煤磨袋式收尘器未设置温度和一氧化碳监测,或未设置气体灭火装置。 2.水泥工厂筒型储存库人工清库作业外包给不具备高空作业工程专业承包资质的承包方且作业前未进行风险分析。 4.纤维制品三相电弧炉,电熔制品电炉,水冷构件泄漏。 5.进入筒型储库,磨机,破碎机,篦冷机,各种焙烧窑等有限空间作业时,未采取有效的防止电气设备意外启动,热气涌入等隔离防护措施。 机械行业

1.会议室,活动室,休息室,更衣室等场所设置在熔炼炉,熔融金属吊运和浇注影响范围内。 2.吊运熔融金属的起重机不符合冶金铸造起重机技术条件,或驱动装置中未设置两套制动器。吊运浇注包的龙门钩横梁,耳轴销和吊钩等零件,未进行定期探伤检查。 3.铸造熔炼炉炉底,炉坑及浇注坑等作业坑存在潮湿,积水状况,或存放易燃易爆物品。 6.使用易燃易爆稀释剂清洗设备设施,未采取有效措施及时清除集聚在地沟,地坑等有限空间内的可燃气体。 轻工行业 3.纸浆制造,造纸企业使用水蒸气或明火直接加热钢瓶汽化液氯。 5.日用玻璃制造企业炉,窑类设备本体及附属设施出现开裂,腐蚀,破损,衬砖损坏,壳体发红及明显弯曲变形。 6.喷涂车间,调漆间未规范设置通风装置和防爆电气设备设施。 纺织行业 1.纱,线,织物加工的烧毛,开幅,烘干等热定型工艺的汽化室,燃气贮罐,储油罐,热媒炉等未与生产加工,人员密集场所明确分开或单独设置。 烟草行业 1.熏蒸杀虫作业前,未确认无关人员全部撤离仓库,且作业人员未配置防毒面具。 商贸行业 在房式仓,筒仓及简易仓囤进行粮食进出仓作业时,未按照作业标准步骤或未采取有效防护措施作业。 有限空间作业相关的行业领域 1.未对有限空间作业场所进行辨识,并设置明显安全警示标志。 2.未落实作业审批制度,擅自进入有限空间作业。 本奖励标准由济南市应急管理局负责解释。 举报并查实存在下列情形之一的,奖励30万元至50万元: 1.企业存在超员,超量,超时,超产行为的。 2.证照不齐,超许可范围,安全评价,评估结论为不合格仍继续生产的。 举报并查实存在下列情形之一的,奖励20万元至30万元: 2.正常生产的民爆生产工库房安全距离范围内进行施工作业。 举报并查实存在下列情形之一的,奖励10万元至20万元: 1.生产,储存设施现场与总平面布置图,区域位置图,工艺设备布置图及安全评价报告不一致的。 2.采用的工艺技术及装备发生重大变化尚未组织鉴定或安全论证的。 3.0类设备超过安全使用年限且未经鉴定合格的;或达到安全使用年限经设备提供方或有资质的检测机构验证符合安全运行条件后,继续使用超过5年的。 举报并查实存在下列情形之一的,奖励2万元至10万元: 1.民爆物品,氧化剂,剧毒原材料存放不符合“专库,双人收发,双人保管,出入库核查,登记制度”要求的情况。 本奖励标准由济南市工业和信息化局负责解释。 五,矿产资源勘查开采举报奖励标准

对举报矿产资源勘查开采,经核查属实的,奖励金额原则上参照行政处罚金额的50%计算,最低不少于相应情形的奖励下限,最高不超过相应情形的奖励上限。

[财经新闻]

举报并查实存在下列情形之一的,奖励30万元至50万元: 1.持过期采矿许可证开采的。 2.存在超越批准的矿区范围采矿的。 举报并查实存在下列情形之一的,奖励10万元至30万元: 以探代采的。 举报并查实存在下列情形之一的,奖励2万元至10万元: 1.超出有效勘查许可证的勘查范围实施勘查的。 2.无证勘查开采矿产资源的。 本奖励标准由济南市自然资源和规划局负责解释。 六,房屋市政安全生产举报奖励标准 举报并查实存在下列情形之一的,奖励10万元至30万元: 2.建筑施工企业未取得安全生产许可证擅自从事建筑施工活动,使用未经验收或者验收不合格的施工起重机械和整体提升脚手架,模板等自升式架设设施的,委托不具有相应资质的单位承担施工现场安装,拆卸施工起重机械和整体提升脚手架,模板等自升式架设设施的。 举报并查实存在下列情形之一的,奖励2万元至10万元: 2.特种作业人员未按照规定经专门的安全作业培训并取得相应资格上岗作业的。 举报并查实存在下列情形之一的,奖励5千元至2万元: 1.施工单位违反国家工程建设强制性标准施工的,未按照建设工程设计图纸或者施工组织设计进行施工的,危险性较大的分部分项工程施工时未安排专职安全生产管理人员现场监督的,未对超过一定规模的危大工程专项施工方案进行专家论证的,未严格按照专项施工方案组织施工或者擅自修改专项施工方案的,未按照规定组织危大工程验收的。 3.施工起重机械和整体提升脚手架,模板等自升式架设设施安装,拆卸单位未编制拆装方案,制定安全施工措施的,未由专业技术人员现场监督的,未按照建筑起重机械安装,拆卸工程专项施工方案及安全操作规程组织安装,拆卸作业的。 4.建设工程勘察,设计单位超越其资质等级许可的范围或者以其他建设工程勘察,设计单位的名义承揽建设工程勘察,设计业务,或允许其他单位或者个人以本单位的名义承揽建设工程勘察,设计业务的。 5.发包方将建设工程勘察,设计业务发包给不具有相应资质等级的建设工程勘察,设计单位的。 6.建设工程勘察,设计单位将所承揽的建设工程勘察,设计转包的。 7.建设工程勘察,设计单位未按照工程建设强制性标准进行勘察,设计的。

8.设计单位未在设计文件中注意到危险大工程的重点部位和环节,未提出保障工程周边环境安全和工程施工安全的意见。本奖励标准は济南市住宅と城郷建设局が说明を担当している。七,城镇燃气行业安全生产举报奖励标准举报并查实单位或企业存在下列情形之一的,奖励5万元:1.未取得燃气经营许可从事燃气经营活动的。2.侵占、毁损、擅自拆、移动燃气设施或擅自改动市政燃气设施的。燃気経営者が次の情报形の一つに存在し、奖励1万元:1.向市政燃気管网覆盖范囲内に供気条件の単位あるいは个人供気を拒否する。2.倒卖、抵押、出借、出借、转让、涂改燃气经营许可证的。3.未取得燃气经营许可证的单位或个人提供用以经营的燃气的。4.安全条件を备えない场所に燃える。本奖励标准は济南市住宅と城郷建设局が说明を担当している。八、建设工程消防设计审核验收报告奖励标准对举报建设工程未依法办消防设计审核验收程序,未执行消防技术标准,降低施工质量,经核查属实的,奖励金额原则上参照行政处罚金额的50%计算,最低不少于相应情形的奖励下限,最高不超过相应情形的奖励上限。举报并查实存在下列情形之一的,奖励5万元至10万元:1.依法应当进行消防设计审查的建设工程,未经依法审查或审查不合格,擅长施工。2.消防検收の建设工事は、消防検收や消防検收が不合格、自投で使われている。3.《中华人民共和国消防法》第十三条规定的其他建设工程验收后,根据法律审查不合格,不停止使用。1、建筑单位要求建筑设计单位或建筑施工企业降低消防技术标准设计,施工的。2.建筑设计单位は消防技术基准强制性要求によって消防设计を行っていない。3.建筑施工企业不按消防设计文件和消防技术标准施工,消防施工质量降低。4.工程监理单位与建筑单位或建筑施工企业串通,弄虚作假,降低消防施工质量。行政处罚金额的50%计算进行奖励:建设单位未按照《中华人民共和国消防法》规定在验收后报告住宅和城乡建设主管部门备案的。本奖励标准は济南市住宅と城郷建设局が说明を担当している。九,交通运输领域安全生产举报奖励标准举报并查实存在下列情形之一的,奖励2万元至5万元:1.未取得道路危险货物运输许可,擅长从道路危险货物运输。2.超许可事项,从事道路危険货物运输。

3.法に基づいて港湾行政管理部門に報告せず、その同意を得て、港湾内で危険貨物の積み下ろし、反駁作業を行った。4.安全条件の審査を経ずに、新築、改築、危険貨物港湾建設プロジェクトを拡張した。5.法律に基づいて相応の港湾経営許可証を取得していない、または許可範囲を超えて危険貨物港湾経営に従事している。以下のいずれかの状況が存在することを通報し、確認した場合、奨励金は1万元から2万元:1.道路危険化学品輸送運転者に従事し、護送者は就職資格証を取得していない。2.使用失効、偽造、変造、抹消などの無効道路危険貨物輸送許可証明書を使用して道路危険貨物輸送に従事する。3.2つ以上の危険貨物港湾経営者が同じ港湾作業区内で相手方の生産安全を危険にさらす可能性のある危険貨物港湾作業に従事し、安全生産管理協定を締結していない、または専任安全管理者を指定して安全検査と協調を行っていない場合。4.道路水運工事の使用は淘汰すべき生産安全に危険な技術、設備を使用する。6.施工業者は国家工事建設の強制性基準に違反して施工し、建設工事設計図面または施工組織設計に従って施工していない、危険性の大きい部分部分部分工事施工時に専任安全生産管理者の現場監督を手配していない。7.設計部門は設計文書に危険大工事に関わる重点部位と一環を明記しておらず、工事周辺の環境安全と工事施工安全を保障する意見を提出していない。次のいずれかの状況が存在することを通報し、確認した場合、奨励金は5千元から1万元:1.旅客運送事業者は車両運営証を取得した車両を勝手に改造した。2.旅客輸送チャーター路線の両端はいずれも車籍所在地にない。3.危険貨物港の経営者が法に基づいて従業員に安全生産教育、訓練を行っていない、または安全生産教育、訓練状況を如実に記録していない場合危険貨物港の経営者は事故の危険性の排除管理状況を如実に記録していないか、従業員に通報していない。4.内陸河川船舶に配属される船員の数は船舶の最低安全配員証明書に規定された配員要件を下回っている。5.試験に合格せず、適任証明書またはその他の適任証明書を取得した者は、勝手に内陸河川船舶の航行や操作に従事している。6.施工業者の主な責任者、プロジェクト責任者、専任安全生産管理者、作業者または特殊作業者は、安全教育訓練を受けていないか、または審査を受けて不合格であれば関連業務に従事する。7.企業が交通運輸安全生産信用情報を記入することには深刻な虚偽行為がある。本奨励基準は済南市都市農村交通運輸局が説明を担当する。十、特殊設備通報奨励基準通報及び以下の状況の一つが存在することを確認した場合、3万元から10万元を奨励する:1.許可なく特殊設備の生産活動に従事した場合。2.無許可で移動式圧力容器又はガスボンベ充填活動に従事している場合。3.特殊設備の設計書類は鑑定されず、勝手に製造に使用された。4.特殊設備生産単位が生産、販売し、国が明らかに淘汰を命じた特殊設備を納入した場合。5.許可なく勝手にエレベーターのメンテナンスに従事した場合。6.特殊設備生産単位が生産条件を備えなくなり、生産許可証が期限切れになったり、許可範囲を超えて生産されたりした場合。

 7.露天鉱山の上山道路の勾配は設計勾配より10%以上大きい 热门话题

7.特殊設備生産単位が特殊設備に同一性欠陥があることを知っていて、直ちに生産を停止してリコールしていない場合。 8.許可を得ていない生産又は国家が明示的に淘汰を命じ、廃棄された特殊設備を使用する場合。 9.特殊設備を使用して規定に従って使用登録を行っていない場合。 10.期限を超過して検査していない、検査が不合格で、かつ期限内に改善していない、または再検査が不合格の特殊設備を使用した場合。 11.特殊機器の所定パラメータ範囲を超えて使用されるもの。 12.特殊設備が故障したり、異常が発生したりして、全面的な検査を行っていない、事故の危険性を取り除いて、引き続き使用する場合。 13.特殊設備が安全付属品、安全装置又は安全付属品を欠いており、安全装置が故障して使用を継続している場合。 14.特殊設備の事故が報告されずに使用され続けている場合。 以下のいずれかの状況が報告され、確認された場合、奨励金は1万元から3万元: 1.特殊設備生産単位の塗装、転売、賃貸、生産許可証の貸与。 2.特殊設備が法に基づいて規則に従って型式試験を行っていない場合。 3.特殊設備の製造、設置、改造、重大修理及びボイラー洗浄過程、監督検査を受けていない場合。 4.安全技術規範の要求に従って適時に申告して検査を受けていない場合。 5.特殊設備に重大な事故の危険性があり、改造、修理価値がなく、または安全技術規範に規定されたその他の廃棄条件に達し、法に基づいて廃棄義務を履行しておらず、登録証明書を用いた抹消手続きを行っていない場合。 6.特殊設備の生産、使用単位が相応の資格を持つ特殊設備安全管理者と作業員を配置していない場合。 7.移動式圧力容器、ガスボンベ充填単位が規定に従って充填前後の検査を実施せず、制度を記録したり、安全技術規範の要求に合致しない移動式圧力容器とガスボンベを充填したりした場合。 以下のいずれかの状況が報告され、確認された場合、奨励金は5千元から1万元: 1.特殊設備施工業者が施工前に書面で特殊設備の安全監督管理を担当する部門に知らせずに施工した場合。 2.特殊設備施工業者が施工検収後30日以内に関連技術資料と書類を特殊設備使用業者に移管していない場合。 3.エレベータの保守保守ユニットが『特殊設備安全法』の規定及び安全技術規範の要求に従ってエレベータの保守保守を行っていない場合。 4.エレベータ製造単位は安全技術規範の要求に従ってエレベータを検査していない、調整した。 5.特殊設備安全技術ファイルを作成していない、または安全技術ファイルが規定の要求を満たしていない、または法に基づいて使用登録マークを設置していない、定期的に検査マークの場合。 6.安全技術規範の要求に従ってボイラ水質処理を行っていない場合。 7.旅客輸送ロープウェイ、大型アトラクションが毎日使用される前に、試運転と定例安全検査を行っておらず、安全付属品と安全保護装置の検査確認を行っていない場合。 8.使用している特殊設備に対して恒常的な保守と定期的な自己検査を行っていない、または使用している特殊設備の安全付属品、安全保護装置に対して定期的な検査、点検を行って、記録を行っていない場合。 9.特殊設備作業員が無免許で勤務している。 本奨励基準は済南市市場監督管理局が説明する。 十一、炭鉱安全生産通報奨励基準

以下のいずれかの状況が存在することを通報し、確認した場合、奨励金は30万元から50万元:1.証明書の不備または期限切れ、承認されていないか、検収に合格して勝手に生産建設を組織する。2.炭鉱又はその上級会社が炭鉱の査定生産能力を超えて生産計画又は経営指標を下達した場合。3.炭鉱の年間原炭生産量が査定生産能力の幅が10%以上の場合、または月の原炭生産量が査定生産能力の10%より大きい場合。以下のいずれかの状況が存在することを通報し、確認した場合、10万元から30万元を奨励する:2.自然発火の兆候があり、相応の安全防止措置を取らずに生産建設を続けた場合。3.坑内ガスが超過した後も作業を継続し、又は国の規定に従って処理せずに作業を継続した場合。4.地圧に衝撃を与える危険性のある鉱山で、専門的な防沖機構が設置されておらず、専門家が配置されていない、または専門的に設計されていない、衝撃地圧の危険性予測を行っていない、または防沖措置の効果検査及び防沖措置の効果検査が基準を満たしていないのに生産建設を組織している場合、衝撃地圧危険区域の人員参入制度を制定していないか、厳格に実行していない場合。5.地表水の逆流灌漑の脅威を受けている鉱山が、大雨の日やその来水上流で洪水が発生している間に操業停止撤退を実施していない場合。6.突水の兆候があり、坑内の水害の脅威を受けているすべての場所から撤退していない。7.安全な石炭柱を勝手に採掘した。9.採掘区に入り、還風巷は採掘区全体を貫通していない、あるいは採掘区全体を貫通しているが、1段の入風、1段の還風、あるいは傾斜長壁配置を採用して、大巷は少なくとも2つの区を進んで通風システムを構成していない、つまり他の巷道を掘削した。以下のいずれかの状況が存在することを通報し、確認した場合、2万元から10万元を奨励する:1.採炭作業面で2つの円滑な安全出口を保証できない場合。2.国が井工炭鉱の使用を禁止している設備及びプロセスカタログに登録されている製品又はプロセスを使用する場合。4.坑内電気設備の型式選択が坑内ガスの等級と一致しない、或いは採掘区内の防爆型電気設備に脱爆が存在する、或いは坑内で非防爆トロリーホイール車を使用する場合。5.石炭巷、半石炭岩巷及びガスが湧出する岩巷掘進国の規定に従ってメタン電気を装備しておらず、風力電気閉鎖装置又は関連装置が正常に使用できない場合。6.設計通りに換気システムを形成していない、または生産レベルと採掘区が区画換気を実現していない場合。7.鉱井の水文地質条件と井田範囲内の採空区、老窯の貯水水水を廃棄するなどの状況を明らかにせずに生産建設を組織した。8.自燃性及び自燃性炭層を採掘しやすい鉱井で、消火防止特別設計を作成していない、又は総合的な消火防止措置を取っていない場合。9.水文地質のタイプが複雑で、極めて複雑な鉱山には専門的な防除水機構が設置されておらず、専門的な探放水作業チームが配備されていない、または専用の探放水設備が配備されていない。10.微粉末掘削屑、応力オンライン監視システム、微震監視システムの早期警報が要求通りに処理されていないか、または偽造行為が存在する場合。11.鉱山指導者がクラスを率いて井戸を下りて偽物を作った。以下のいずれかの状況が存在することを通報し、確認した場合、5千元から2万元を奨励する:1.特殊作業員が無免許で勤務している場合。

2.未分别配备专职的矿长,总工程师和分管安全,生产,机电的副矿长,以及负责采煤,掘进,机电运输,通风,地测,防治水工作的专业技术人员的。 3.入井人员不携带定位卡,私自摘除定位卡或者携带他人定位卡的。 4.煤矿未制定或者未严格执行井下劳动定员制度,或者采掘作业地点单班作业人数超过国家有关限员规定20%以上的。 5.爆破作业未严格执行“一炮三检”或“三人连锁爆破”制度的。 6.不按规定在井口房和井下进行电气焊等动火作业的。 7.防爆性能遭受破坏的电气设备,未及时进行处理或者更换的。 8.井下带电检修电气设备,带电搬迁非本安型电气设备,电缆的。 9.具有冲击地压危险的采掘工作面未编制冲击地压防治专项安全技术措施或者未落实到位的。 10.采煤工作面回采结束后,未在45天内进行永久性封闭的。 11.瓦斯检查存在漏检,假检情况且进行作业的。 12.不按煤矿安全监管监察部门下达的指令予以整改。 本奖励标准由济南市发展和改革委员会负责解释。 十二,油气管道举报奖励标准 举报并查实管道企业存在下列情形之一的,奖励1万元至5万元: 1.未依法对管道进行巡护,检测和维修。 2.对不符合安全使用条件的管道未及时更新,改造或者停止使用。 3.未依法设置,修复或者更新有关管道标志。 6.发生管道事故,未采取有效措施消除或减轻事故危害。 7.未对停止运行,封存,报废的管道采取必要的安全防护措施。 8.未配备抢险救援人员和设备,定期进行管道事故应急救援演练。 2.在管道线路中心线两侧各五米地域范围内种植乔木,灌木,藤类,芦苇,竹子或者其他根系深达管道埋设部位可能损坏管道防腐层的深根植物。 3.取土,采石,用火,堆放重物,排放腐蚀性物质,使用机械工具进行挖掘施工。 4.挖塘,修渠,修晒场,修建水产养殖场,建温室,建家畜棚圈,建房以及修建其他建筑物,构筑物。 5.在穿越河流的管道线路中心线两侧各五百米地域范围内,抛锚,拖锚,挖砂,挖泥,采石,水下爆破的行为。 6.在管道专用隧道中心线两侧各一千米地域范围内采石,采矿,爆破的行为。 举报并查实单位或个人存在下列情形之一的,奖励2百元至1千元: 1.擅自开启,关闭管道阀门。 2.移动,毁损,涂改管道标志。 3.在埋地管道上方巡查便道上行驶重型车辆。 4.在地面管道线路,架空管道线路和管桥上行走或者放置重物。 5.阻碍依法进行的管道建设。

油气输送管道重大隐患,较大隐患,一般隐患认定标准参照《山东省油气输送管道安全隐患分级参考标准》。 本奖励标准由济南市发展和改革委员会负责解释。 十三,火灾隐患举报奖励情形 对举报火灾隐患,经核查属实的,按照举报情况对实名举报人给予奖励。 举报并查实存在下列情形之一构成重大火灾隐患的,金额按照行政处罚金额的20%进行奖励: 1.生产,储存,经营易燃易爆危险品的场所与人员密集场所,居住场所设置在同一建筑物内的。 2.甲,乙类生产场所和仓库设置在建筑的地下室或半地下室。 6.在人员密集场所违反消防安全规定使用,储存或销售易燃易爆危险品。 7.托儿所,幼儿园的儿童用房以及老年人活动场所,所在楼层位置不符合国家工程建设消防技术标准的规定。 8.人员密集场所的居住场所采用彩钢夹芯板搭建,且彩钢夹芯板芯材的燃烧性能等级低于GB8624规定的A级。 9.公众聚集场所未经消防安全检查,擅自投入使用,营业的。 10.经《重大火灾隐患判定方法》综合判定为重大火灾隐患的。 举报并查实存在下列情形之一的,金额按照行政处罚金额的10%进行奖励: 1.擅自停用消防设施,器材的。 2.损坏,挪用或者擅自拆除消防设施,器材的。 3.埋压,圈占,遮挡消火栓或者占用防火间距。 4.人员密集场所在门窗上设置影响逃生和灭火救援的障碍物的。 5.严重占用,堵塞,封闭疏散通道,安全出口的。 6.消防设施,器材或者消防安全标志未保持完好有效。 7.严重堵塞,封闭消防车通道。 本奖励标准由济南市消防救援支队负责解释。


发表评论

Copyright 2002-2022 by 江苏技校招生报名网(琼ICP备2022001899号-3).All Rights Reserved.