紙幅にとらわれて、頓号の残りの2つの試験法は後文で論述を続ける

ステップ2、解析オプション。「人材育成」とは人材育成を指す。才を引く。「人材を集める」とは人材を集めることを指す。「人材を使う」とは人材を使うことを指す。論理的には、まず人材を育成してこそ、「人材」が現れ、人材を導入することができる。人材を十分に導入してこそ、人材が集まり、最後には合理的に人材を使うことができる。したがって、Dオプションを選択します。注:この問題はまさに典型的な「事理論理先着順」の試験点であり、頓号がこの点を考察する以外に、セミコロンの並列もたまにこの試験点に関連しているので、次の例を見てください:C.ずばり朝令暮改D.標本は華而実Bの第二段階を兼ねて治療し、第二空を検証する。

[实时热点]

「花拳刺繍足」は、表面上には見えない仕事しかしないことのたとえで、実際の効果がなく、文脈に合っていることを示している。そこで、Bオプションを選択します。以上の2例は、いずれも「事理論の優先順位」の考慮点に関連している。紙幅にとらわれて、頓号の残りの2つの試験法は後文で論述を続ける。「事理論理先着順」という試験点は論理の穴埋めに現れることは多くないが、学生たちはもっと似たような問題を探して、練習を強化して、対応する内容を消化して、頓号の知識点を解題に活用してほしい。2022.5月貴州分院↓↓2022年省公務員試験筆記試験製品推薦↓↓2022省試験前30分2022省試験前ガソリンスタンド2022省筆記試験密巻関連内容推薦:

紙幅にとらわれて、頓号の残りの2つの試験法は後文で論述を続ける 热门话题


1g

发表评论

Copyright 2002-2022 by 江苏技校招生报名网(琼ICP备2022001899号-3).All Rights Reserved.